美肌のミカタ!セラミド研究会

セラミドの美肌&保湿効果を徹底調査してみました

セラミド化粧品ランキング

編集部のイチオシ♪セラミド化粧品レポ

美肌のミカタ!セラミド研究会 » 肌質別セラミドの美容効果をリサーチ

肌質別セラミドの美容効果をリサーチ

セラミドはまったく性質の違う肌悩みにも効果を発揮します。悩み別にセラミドの美容効果をまとめてみました。

様々な肌トラブルに万能!セラミドの美容効果

肌タイプ別にセラミドの効果を解説しますセラミドの効果といえば、一番に思いつくのが「保湿」ですよね。

そのため、乾燥肌の人向けの美容成分なんじゃないの?と思っている方が結構いらっしゃるかもしれません。しかし、そう決めつけるのは早計かもしれません。

例えばアトピーや敏感肌は、肌表面のバリア機能が弱まり、外からの刺激をガードできない状態。そのため、ほんの少しの刺激でも炎症を起こしたり、アレルギーが出たりしやすいのです。バリア機能は肌に充分な水分・皮脂が分泌されることで正常に働きますので、まずは保湿が大切なんですよ。セラミドは元々人間が持っている物質ですから、肌への刺激はほとんど起こさず安心です。

また脂性肌も、乾燥が原因となっているケースがあります。肌が乾燥を食い止めるために、どんどん余分な皮脂を表面に出してしまい、テカリや化粧崩れなどを引き起こしてしまうのです。表面が脂っぽいので勘違いしがちですが、実は肌の奥では深刻な潤い不足になっているかも。この場合も、セラミドの保湿効果と浸透力が効果的に働いてくれますよ。

様々な肌の悩みをあわせ持つ混合肌タイプ(実は25才~35才では一番多いと言われています!)にも、部分ごとの肌質を問わずに使用することができますし、バリア機能も強まり水分量もUPします。どんなに複雑な悩みを抱えるお肌でも、トラブルのない健康肌へ近づくにはセラミドのパワーが必要不可欠なのです。

ここでは、今簡単にご説明した肌状態別のセラミドの効果をもっと掘り下げて詳しくご説明します。ご自身の肌状態にあわせてご覧くださいね。

 
美肌のミカタ!セラミド研究会