美肌のミカタ!セラミド研究会

セラミドの美肌&保湿効果を徹底調査してみました

セラミド化粧品ランキング

編集部のイチオシ♪セラミド化粧品レポ

正しい使用方法で肌ケア

肌に効果的なケアができるセラミドの正しい使い方を紹介します。

セラミドの正しい使い方で肌に優しいケアを!

セラミドは、肌の奥だけではなく表面の保湿に効果がありますので、肌の乾燥や老化対策として使用することで若返りを図ることができます。

ただし、間違った使い方をすると、効果が期待できなくなりますので、使い方にも気を付けるようにしましょう。

セラミド配合の美容液やクリームを使う前には、化粧水を使ってお肌の状態を整えておくとよいです。化粧水を使うことで、お肌に水分を補給して油分のバランスも整い、そのあとに使用する美容液やクリームが、肌の奥まで浸透しやすい環境を作り出します。

化粧水を使用する場合は、たっぷりコットンにふくませて使いましょう。成分を肌の奥まで届けるために、コットンで軽めにたたきながら使うと効果的です。力いっぱいにたたいたり、こすったりすると逆効果になり、肌にダメージを与えて水分が失われてしまいます。

化粧水でケアした後には、セラミド配合の美容液やクリームを使うことになるのですが、使う時には十分な量を使う必要があります。使用する量が少量だと、せっかく使用しても成分を奥まで浸透させることができません。セラミドの効果を引き出すためにも、たっぷりの量を使ってケアするようにしましょう。

ただし、この方法を試すときには、顔全体につけるのではなく、乾燥しているお肌に集中してつける必要があります。顎やおでこなど、皮脂の分泌が活発な場所に必要以上の量を塗ってしまうと、皮脂の過剰を引き起こしてしまいニキビができやすくなってしまいます。使用するときには、乾燥しがちな部分に多めにつけ、ほかの部分は適量に抑えるようにしましょう。この方法で使うことで、乾燥を改善することができます。

 
美肌のミカタ!セラミド研究会