美肌のミカタ!セラミド研究会

セラミドの美肌&保湿効果を徹底調査してみました

セラミド化粧品ランキング

編集部のイチオシ♪セラミド化粧品レポ

美肌のミカタ!セラミド研究会 » セラミドでプルプル肌を手に入れよう

セラミドでプルプル肌を手に入れよう

肌はなぜ老化するのか、セラミドはどのように働きかけるか。

肌が老化する対策にセラミドが必要な理由

セラミドとは、肌の保湿因子のひとつで、人間の肌細胞の中でも生み出されていおり、もともと皮膚内に存在する成分です。

肌は、角質細胞が何層にも重なっていますが、セラミドは細胞のすき間をうめている細胞間脂質の主成分です。

脂質でありながら水分保持力があるため、皮膚の角質層から水分が蒸発するのを防ぎ、肌をみずみずしい状態に保ちます。角質層が潤うことで、紫外線やアレルゲンなど外部刺激から肌を守るバリア機能を高め、トラブルが起こりにくい状態を保ちます。

角質層のセラミドが不足すると、水分が蒸発してしまうため、肌が乾燥状態になるとともにバリア機能が低下し、細菌やアレルゲンなどの外部刺激を受けやすい状態になり、炎症を起こしやすくなります。炎症によってかゆみが引き起こされ、かゆくてかいてしまうと、角質層を爪や指で剥がしてしまうことになり、さらに炎症が進んで悪循環に陥ってしまいます。

セラミドの特徴

皮膚のセラミドは加齢によって減少していきます。50歳代になると、20歳代の約半分の量にまで減少するといわれており、水分保持力やバリア機能が低下し、しわやくすみなどの老化が起こりやすくなります。

また、敏感肌やアトピー体質の方は、もともと生成力が弱いために、皮膚トラブルが起こらないようにするためには、外部から積極的に補ってあげることが大切です。

人間の皮膚の角質層には11種類のセラミドがありますが、人間の皮膚に一番多く含まれているのがセラミド2です。この成分は、皮膚に及ぼす影響力も非常に高いという特徴があるため、セラミド2を配合しているスキンケアアイテムを使用することで、高い保湿力を実感してみずみずしい状態を手に入れることができます。
 

 
美肌のミカタ!セラミド研究会