美肌のミカタ!セラミド研究会

セラミドの美肌&保湿効果を徹底調査してみました

セラミド化粧品ランキング

編集部のイチオシ♪セラミド化粧品レポ

ヒト型セラミドとは?

ヒト型セラミドとはどんなものか、セラミドとの違い、相性の良い成分について紹介します。

ヒト型セラミドってそもそも何?

ヒト型セラミドは、人間の肌の角質細胞脂質に存在しているセラミドと構造がほぼ一緒です。そのため、「合成セラミド」と「天然セラミド」といった、他のセラミドに比べると浸透力も高く低刺激です。

さらに、ヒト型セラミドは、醤油やお酒を製造したときに出る「発酵粕(はっこうかす)」から抽出されたもので、アトピー肌や乾燥肌でも安心して使用できると言われています。

ヒト型セラミドは敏感肌や乾燥肌に最適

人間が本来持っているセラミドは、年齢を重ねるたびに減少してしまいます。すると、敏感肌や乾燥肌といった、肌トラブルになりやすくなります。

そういったときに、ヒト型セラミドを補うことで、「アトピー肌」や「乾燥肌」といった肌トラブルを改善できるというわけです。

ヒト型セラミドは他のセラミドとどう違う?

セラミドには、大きく分けて4種類あります。原料や構造に大きく違いがあるので、それぞれの特徴を把握しておくことで、自分に合った化粧品を選ぶことができます。

合成セラミドとの違い

石油原料からを合成されたもので、セラミドに類似した合成セラミドです。価格が安くて大量生産に向いているので、多くの化粧品に使用されています。

セラミドとは表示されずに、「ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド」という化学物質名で表示されています。

天然セラミドとの違い

馬などの動物由来のセラミドで、人が持っているセラミドと近いのが特徴です。水と油の両方に馴染みやすい性質を持っています。保湿力や浸透力が優れていますが、価格が高くなりがちです。

化学物質名は、「ビオセラミド」「ウマスフィンゴ脂質」「セレブロシド」と表記されます。

植物セラミドとの違い

米、麦、こんにゃくなどの植物由来のセラミドです。人のセラミドとは大きく違う構造をしているので、天然セラミドやヒト型セラミドよりも効果が劣ります。

化学物質名は、「スフィンゴ糖脂質」「ユズ果実エキス」「グルコシルセラミド」と表示されます。

ヒト型セラミドと一緒に取り入れたい成分

ヒト型セラミドと同時に、美肌成分も一緒に取り入れることで、潤いや肌のハリをより高く実感することができます。

コラーゲン

コラーゲンは、皮膚などにあるたんぱく質の一種です。細胞と細胞を結ぶ働きがあり、肌のハリに深く関係しています。

また、肌に潤いを与える「保湿三大成分」のうちのひとつです。老化によってコラーゲンが衰えると、シワやシミの原因となります。

そのため、コラーゲンは肌の弾力や、健康を保つのに大変重要な成分と言えます。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸も「三大保湿成分」の内のひとつで、非常に重要な成分です。肌の潤いを保持する能力が高く、乾燥に強いので冬のケアには欠かせません。

1グラムで約6リットルの水分を保つ性質があるため、肌の角質層から潤いを与えます。

プロテオグリカン

プロテオグリカンは、人の皮膚や軟骨に存在する成分です。保湿性に優れた成分なので、肌に張りや潤いを与える作用があります。

近年では、サケの鼻軟骨から抽出できるようになり、保湿力の高さもあるので今注目を集めている成分です。

ヒト型セラミドの成分表記は?

ヒト型セラミドが含まれている化粧品は、成分表示が数値で記載されていることが多かったのですが、近年からは構造が把握できるようにアルファベット表記に変更されつつあります。

セラミドは、大きく分けると「脂肪酸」「スフィンゴシン」の2種類に分かれ、さらに細かい成分に分かれます。

「 スフィンゴシン」の4種は、

dihydrosphingosine(ジヒドロスフィンゴシン)… DSタイプ

sphingosine(スフィンゴシン)… Sタイプ

phytosphingosine(フィトスフィンゴシン)… Pタイプ

6-hydroxy sphingosine(6-ヒドロキシフィンゴシン) … Hタイプ

です。

「脂肪酸」の3種類は、

non-hydroxy fatty acid(非ヒドロキシ脂肪酸)… Nタイプ

α-hydroxy fatty acid(αヒドロキシ脂肪酸)… Aタイプ

Esterified ω-hydroxy fatty acid(ωヒドロキシ脂肪酸)… EOタイプ

引用:保湿効果の高いヒト型セラミド。種類による特徴と違いは? | エイジングケアアカデミー

これらの構造によって、以下のように分類することができます。

セラミド1  →  セラミドEOP

セラミド2  →  セラミドNS

セラミド3  →  セラミドNP

セラミド6Ⅱ →  セラミドAP

セラミド9  →  セラミドEOS

引用:保湿効果の高いヒト型セラミド。種類による特徴と違いは? | エイジングケアアカデミー

実際に例を挙げてみると

  • 「脂肪酸」の成分のひとつ「Esterified ω-hydroxy fatty acid(ωヒドロキシ脂肪酸)EOタイプ
  • 「スフィンゴシン」の成分のひとつ「phytosphingosine(フィトスフィンゴシン)Pタイプ」

各成分のタイプを組み合わせると、セラミドEOPとなり、セラミド1に分類されることが分かれるのです。

 
美肌のミカタ!セラミド研究会