美肌のミカタ!セラミド研究会

セラミドの美肌&保湿効果を徹底調査してみました

セラミド化粧品ランキング

編集部のイチオシ♪セラミド化粧品レポ

化粧品で取り入れるのが正解

セラミドはサプリメントより化粧品で取り入れたほうが効果的!その理由を詳しく解説していきます。

セラミドは化粧品のほうが肌に直接アプローチできる!

セラミドを摂取する主な方法といえば、化粧品とサプリメントですよね。早速ですが、どちらのほうが効果があるかというと…正直、圧倒的に化粧品が優位なんですよね。

セラミドは人間の体にもともとある物質で、様々なフィトケミカル(植物の自己防衛成分)や脂質によって作られることはわかっているのですが、どのぐらい吸収されるのか、肌への効果はちゃんとあるのか?というのは実は研究段階で、まだよくわかっていないのだとか。

それに、それらの成分を食事から摂ったところで、すべてがお肌のためにセラミドになってくれることはありません。その他の体の中の足りない栄養素の元になってしまい、肌にまで回らない可能性だって充分ありえます。

そもそもセラミドってどんなもの?それに比べ、肌からセラミドを浸透させれば確実に肌の角質層へアプローチができます。肌に吸収されやすいように分子のサイズがナノ化されていたり、一緒に配合すると肌への効果がぐんとUPする成分が含有されていたりと、様々な企業でセラミドの効率よい吸収・パワーUPに関する研究は盛んに行われていますので、その効果も確かなもの。

また、肌が水分不足を感じた時に補給すると、すぐに肌の中で水分を抱え込んでくれるため、即効性もかなりのもの。食品では吸収するまでに数時間はかかりますから、やはりこちらでも化粧品のほうが効果は上といえそうです。

セラミドケアは正しいターンオーバーから

セラミドは肌の生まれ変わり・ターンオーバーによって作られるため、成長ホルモンが活発に働くといわれている午後10時~午前2時の「お肌のゴールデンタイム」に睡眠をとることがとても重要だとされています。

夜遅くまで仕事をしたり、ストレスをため込んだり、不規則な生活が続くとターンオーバーのリズムが乱れてしまうため、充分なセラミドを蓄えることが出来なくなってしまいます。

セラミド不足に悩む方には、できれば「お肌のゴールデンタイムには寝てください!」と言いたいところなのですが、やはり現代女性は忙しいですからなかなか難しいかもしれません。

そういう場合はセラミド入りの化粧品を積極的に取り入れるのはもちろん、なるべくお肌に余計な刺激を与えないようにしたり、不足しがちなビタミン類などをサプリなどで定期的に補うなど、ターンオーバーの正常化を気にしてみてください。

 
美肌のミカタ!セラミド研究会