美肌のミカタ!セラミド研究会

セラミドの美肌&保湿効果を徹底調査してみました

セラミドと食べ物

セラミドを多く含む食べ物

セラミドはお肌に潤いを閉じ込め、保湿効果を高めてくれる美容成分。化粧水や美容液から補給するのも良いですが、日頃の食生活で補えるなら理想的ですよね。そこで、セラミドを多く含む食べ物についてまとめました。

米には植物性セラミドの「米セラミド」が含まれています。これは人の体に存在するセラミドと似た構造を持っています。白米を食べても良いですが、玄米や玄米餅も有力。

小麦

小麦に含まれている「小麦セラミド」は、コラーゲンを保護したりシワを予防したりといった働きが期待できます。パンや麺類が代表的ですが、脂っぽい料理には要注意。

大豆

女性ホルモンを活性化させると有名な大豆には、「大豆セラミド」と呼ばれるセラミドも含まれています。きなこや豆乳、納豆といった大豆食品から摂取したいところ。

牛乳

牛乳から生成される「ミルクセラミド」は保湿力が高く、他の植物性セラミドと比べて吸収性が高いのが特徴。ただしミルクセラミドを摂取するには、牛乳をたくさん飲む必要があるのが難点。

こんにゃく

「こんにゃくセラミド」は「植物性グルコシルセラミド」のこと。小麦と比較すれば7~16倍もの量を誇りますが、すりおろした生芋こんにゃくでないとセラミドを多く摂取するのは難しいのでご注意。

セラミド生成に役立つ食べ物

直接セラミドを含んでいるわけではなくても、体の中でセラミドを生成する働きを促す食べ物はたくさん存在します。次の食べ物は、セラミド生成をサポートして効率的にお肌の調子を整えるもの。ぜひ化粧水や他の食べ物と組み合わせましょう。

たまねぎ

たまねぎには強い抗酸化作用がある他、血流を促進させる効果もあります。これらの効果は体内でセラミドが生成されるのをサポートしてくれます。たまねぎは皮にも効果が含まれています。

サトイモ

白っぽい色をしているサトイモは、血流を促すことでセラミドを肌に届ける働きをサポートしてくれます。血流の促進効果は、摂取した栄養がセラミドに生成されるのを助けることも。

白菜

白菜も同様、血行を促進してセラミドの生成や分解、肌に届けられるのを手助けする働きを持っています。白菜のように白色ベースの野菜は、セラミドの生成と相性が良いのです。

キャベツ

血液をサラサラにして流れを良くしてくれるキャベツは、セラミドを生成・分解したり、肌に届けたりする働きを手助けしてくれます。緑色の部分も白い部分も万遍なく食べましょう。

じゃがいも

じゃがいもには、抗酸化作用を持つビタミンCが含まれているため、細胞を健康に保ちます。これによりセラミドの合成・分解がしやすくなります。ただし芽の部分は毒素があるので取り除きましょう。

 
美肌のミカタ!セラミド研究会