美肌のミカタ!セラミド研究会

セラミドの美肌&保湿効果を徹底調査してみました

セラミド化粧品ランキング

編集部のイチオシ♪セラミド化粧品レポ

セラミドってどんなもの?

そもそもセラミドとは何なのか?肌との関係や保湿成分として注目されている理由を紹介します。

セラミドは肌内部にもともと存在する大切な保湿成分

セラミドは、肌の奥で生み出され、肌表面へ移動して細胞間脂質を作り出しています。この物質は肌細胞1つ1つの間にあり、油分や水分を抱え込んで乾燥を防いでいるんです。

そもそもセラミドってどんなもの?赤ちゃんの肌は、豊富なセラミドの力で潤いがありつるんとしていますが、加齢で細胞間脂質は少なくなり、20歳と50歳の肌で比べてみると、50歳には約半分まで減ってしまいます

セラミドが減少した肌は、水分を保つことができなくなって、ハリやツヤも失われてしまいます。しわやくすみが目立ってくるようになります。このような年齢肌対策専用の様々なコスメが売られていますが、肌の水分量が少ないと、化粧品の効果を引き出すことができません。

エイジングケアや、肌トラブルがあれば、最初にセラミドを十分に補給し保湿しましょう。

敏感肌でもオススメできる理由

肌には外的刺激から組織を守るバリア機能が備わっており、これを担っているのは皮脂と水分です。セラミド不足で肌が乾燥するとバリア機能も弱まり、細胞同士の接着も弱まり隙間が生まれ、刺激が肌の奥まで伝わりやすい状態になってしまいます。これが、いわゆる敏感肌です。

また、ひどい荒れやかゆみで知られるアトピー性皮膚炎の方は、何らかの原因により普通肌の人よりセラミドが少ないのだそう。セラミド不足の肌では、皮膚を守るバリア機能が低下し、アトピーの症状を引き起こしやすくなるそうです。

人間の体は、外からの刺激に対して危険かどうか判断しますが、セラミドは体内で作られている成分なので、敏感な肌にも抵抗なく馴染んでくれます。

セラミドが増えるとバリア機能が回復し、トラブルを鎮静化させることができるので、敏感肌・アトピーの方には特にオススメなんです。

 
美肌のミカタ!セラミド研究会