美肌のミカタ!セラミド研究会

セラミドの美肌&保湿効果を徹底調査してみました

セラミド化粧品ランキング

編集部のイチオシ♪セラミド化粧品レポ

ビタミンC

 美肌に欠かせない成分だと言われるビタミンC。セラミドとあわせて摂り入れることで、さらに美肌効果は高まります。

では、これらの相乗効果には、肌にどのような影響を与えてくれるのでしょうか。ビタミンCの主な効果、肌へ効率良く浸透させたいときのおすすめ方法をご紹介します。

肌に欠かせないビタミンCの効果

ビタミンCが肌に与える効果は、以下のとおりです。

シミの改善

シミができてしまうのは、紫外線などの影響で肌に活性酸素が増えメラニンが多く生成されてしまうのが原因です。

ビタミンCには、メラニンへと発展する「チロシナーゼ」の働きを抑制する効果があります。そのため、メラニンの生成を未然に阻止してシミ予防をすることも可能です。

また、ビタミンCには強い抗酸化作用があるため、活性酸素を除去する働きもあります。

余分な活性酸素が除去されることで肌の細胞が活性化するので、すでにあるシミの改善にも効果的です。

シワの改善

ビタミンCには、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどの美容成分を生成する「線維芽細胞」の働きを活性化してくれる効果があります。

線維芽細胞の働きが活発になり、コラーゲンやヒアルロン酸が多く生成されるようになると、肌にハリと弾力が生まれてシワを改善につながります。

ニキビの改善

ビタミンCには強い抗酸化作用がありますので、そのおかげでニキビの改善にも効果があると言われています。

余分な活性酸素が除去されることで肌の炎症が抑えられ、その後の色素沈着も防げるので、跡を残さずきれいにニキビを治すことができます。

また、ビタミンCには皮脂の分泌を抑える働きもあるため、ニキビの原因となる毛穴の詰まりを防ぐこともできます。この結果、ニキビの改善や予防においても効果的なのです。

肌のキメを整える

ビタミンCには、健康的な肌を作るために必要なコラーゲンの生成を助けてくれる働きがあります。

コラーゲンを作る線維芽細胞が活発に働くようになるので、肌のターンオーバーが促進され、毛穴の引き締まったキメの細かいお肌を作ることができます。

肌に直接ビタミンCを与える方法

美肌効果の高いビタミンCですが、実は肌に浸透しにくく、もろくて壊れやすいという問題点があります。

その問題点を補うために作られたのが「ビタミンC誘導体」。ビタミンC誘導体は、不安定なビタミンCを安定させ、肌への浸透性を高めた成分です。

  • 大人ニキビの改善
  • 美白
  • シミの予防
  • 毛穴の引き締め
  • 肌にハリを与える
  • 小ジワを防ぐ

この成分により、これらの美肌効果が期待できます。

また、ビタミンCを肌へとしっかり浸透させるには、ビタミンC誘導体を配合した化粧品を使うのが最適な方法です。

ビタミンCの効果を高めるセラミド

ビタミンC誘導体をはじめ、ビタミンCを含んだ化粧品には皮脂を抑える働きがあるため、使用後は肌が乾燥しやすくなります。

さらに、敏感肌や乾燥肌の方が使用すると、肌に刺激を与えてしまうこともあるのです。

その問題点を補うために効果的なのが、「セラミド」という成分。

セラミドは角質幹細胞脂質の中に存在する保湿因子で、角質層内にある水分の約80%を守ってくれる働きがあります。

その上、気温が-20℃まで低下しても凍らない、肌の水分と結びついたら湿度が全くない状態でも蒸発しないという優れた特徴を持っています。

このような高い保湿効果があることから、ビタミンCの化粧品を使った後はセラミドでお肌を保湿してあげることをおすすめします。

2つの成分が配合された化粧水の効果

ビタミンC誘導体の後にセラミドを肌に浸透させることで、さらに美しい肌に仕上がることが分かりました。

しかし、2つの成分を取り入れるとなると、使う化粧品の量も増えて大変ですよね。

そこでおすすめしたいのが、ビタミンC誘導体とセラミドが一緒に配合された化粧水

2つの成分が一緒になった化粧水を使用することで、ケアがとても楽になるのはもちろん、肌そのものの機能を高めることもできます。

これによって、他の美容液の浸透性が高くなったり化粧ノリが良くなったりと、さまざまな良い効果をもたらしてくれます。

 
美肌のミカタ!セラミド研究会