美肌のミカタ!セラミド研究会

セラミドの美肌&保湿効果を徹底調査してみました

セラミド化粧品ランキング

編集部のイチオシ♪セラミド化粧品レポ

セラミド化粧品ランキング

セラミドを配合した化粧品を集めて、セラミド研究会で調査&お試しを実行。細かくチェックして出来た本当にオススメしたいブランドランキングBEST5を発表いたします!

徹底比較!セラミド化粧品のNo.1を決めちゃいます!

決定!セラミド化粧品BEST1審査の基準は、「セラミドの種類(天然・天然型・疑似のどれか。効果の高い天然セラミドで、浸透性が高ければ◎)」「その他の美容成分(セラミドと相乗効果のある成分が含まれているか)」「肌への優しさ(添加物は少ないか、刺激が出ないか)」です。

アイテムごとの参考価格メンバーが試した感想も掲載しますのでチェックしてみてくださいね。

第1位 モーニュ

セラミド研究会オススメ度:

セラミド化粧品1位「モーニュ」最大の特徴は、「加水分解コンニャク根」という植物性のセラミド配合!吸収力が抜群の天然セラミドに、植物性のエキスを加えた無添加・無香料・無着色の自然派化粧品。とことん「肌への優しさ」にこだわっていますね!
トライアルセットが、約7回分で600円(税抜)と気軽に試しやすいのも◎

セラミドの種類 天然セラミド(加水分解コンニャク根由来)
セラミドをナノ化し、肌の奥まで浸透しやすくした特許取得の成分。
その他の
美容成分
[保湿]ヒアルロン酸Na、植物性プラセンタ、グレープフルーツ果実エキス、ナツメ果実エキス、リンゴエキス、ユズエキス、オレンジ・レモン・ライム果汁、スー パーヒアルロン酸、アケビ茎エキス、スクワラン、植物性プラセンタ、ポリクオタニウム-51、サンザシエキス[抗炎症]甘草エキス、 アラントイン、グリチルリチン酸2K、アロエベラ液汁-1、トコフェロール、メリアアザジラクタ葉エキス[バリア機能]サクラ葉エキス[エイジング]アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)[美白]アマモエキス、加水分解シロガラシ種子エキス、ソウハクヒエキス
肌への優しさ 【無添加成分】
パラベン/アルコール/紫外線吸収剤/界面活性剤/鉱物油/着色料/香料/旧指定成分
参考価格 ピュアクレンジングクリーム(メイク落とし/150g2,800円)、クリーミィウォッシングフォーム(洗顔料/100g2,500円)、ナチュラルエッセンスローション(化粧水/120mL2,800円)、モイスチュアミルク(乳液/50mL2,800円)、ウォータリィモイストクリーム(クリーム/30g3,000円)、UVプロテクトミルク(日焼け止め乳液/30mL3,200円)

【セラミド研究会編集部の口コミ評価】

肌が内側からしっかりと潤っている感覚!ごく限られた化粧品しか使えない極度の敏感肌ですが、全くトラブルなく肌の調子が上向きました。

乳液やクリームもべたべたせずよく伸びるので朝でも使用OK。重ね塗りしてもメイクに影響しないし、潤いも長時間キープしてくれました。

化粧水にとろみがあってよく伸びてくれるので、少量でも充分、コスパも良好♪表面はさらりとして快適ですね。

粉をふいてボロボロだった肌が激変、ファンデがキレイに乗るように。コスメカウンターで水分量を測ってもらったらかなり数値が改善していました!

モーニュのライン使いを試したら、年齢肌に突入した私の肌が若々しい!肌バリア復活&弾力も生まれて、自分の肌じゃないみたい。

第2位 アルージェ

セラミド研究会オススメ度:

セラミド化粧品2位「アルージェ 」医療メーカーがこれまで培ってきた皮膚の知識と技術を使い、肌なじみの良い天然セラミドを活かした化粧水です。「セラミドが気になる方はアルージェ」とよく紹介されるほど、信頼度の高いブランドといえるでしょう。

セラミドの種類 天然セラミド(動物由来)
馬などの動物由来の成分。
その他の
美容成分
[保湿]カンゾウ葉エキス、植物性スクワラン、アルギン酸Na、米ヌカエキス、ヒアルロン酸Na-2、スクワラン、オウゴンエキス、カワラヨモギエキス、ゼニアオイエキス[抗炎症]グリチルリチン酸2K、グリチルリチン酸ステアリル、ε-アミノカプロン酸[エイジング]γ‐オリザノール、ビタミンE
肌への優しさ 【無添加成分】
界面活性剤/鉱物油/アルコール/パラベン/香料/着色料
参考価格 モイストクレンジングミルクジェル(メイク落とし/100g1,500円)、モイスチャーミストローションII(化粧水/150mL2,300円)、エッセンスミルキークリーム(クリーム/35g2,200円)、トラブルリペアリキッド(薬用化粧水/35mL2,800円)

【セラミド研究会編集部の口コミ評価】

無香料で肌が荒れることなく、肌に潤いを実感します。荒れやすい季節の変わり目でも、肌で悩むことはなかったです。

しっとりタイプの化粧水を使ったところ、乳液やクリームが不要なくらい潤いました。使うアイテムが少なくて済むので、肌が弱くても安心。

洗顔後やお風呂上がりに化粧水を1プッシュしておくだけで多少時間がたっても乾燥しません。きちんとしたケアは顔のほてりが冷めてからのんびりできます。

化粧水はスプレータイプなのでいつでも保湿できるのはありがたいです。けれど結構すぐ乾燥してしまい一日に何度も使ってしまうのだけは要注意!

第3位 セラクレア

セラミド研究会オススメ度:

セラミド化粧品3位「セラクレア」110年の歴史を持つ食品素材メーカーがつくりあげた、安心安全な植物成分にこだわる、穀物由来のセラミド化粧品です。
米100%セラミドを長年研究してきた結果生まれた微細カプセルのセラミドをたっぷり配合されています。

セラミドの種類 天然セラミド(米由来)
その他の
美容成分
[保湿]アロエベラ葉エキス、カッコンエキス、クロレラエキス、オクラエキス、ダイズ醗酵エキス、ダイズエキス、アーティチョーク葉エキス、オリーブ油、ホホバ種子油[抗炎症]グリチルリチン酸2K[エイジング]モロコシ茎汁、アーモンドエキス、カラスムギ穀粒エキス
肌への優しさ 【無添加成分】
鉱物油/香料/着色料
参考価格 クワトロシステムローション(化粧水/120mL4,000円)、クワトロシステムエッセンス(美容液/32mL8,000円)、クワトロシステムゲルクリーム(クリーム/30g5,000円)

【セラミド研究会編集部の口コミ評価】

ベタつかずにしっとり、期待していたよりツルツル肌になりました。私的には、今回試した中でNo,1の使い心地です。

化粧水は肌が少しひんやりとして爽快。べたべたしないので、夏場の朝ケアにいいかも。定番セラミドコスメに引けを取らないレベルです。

研究会メンバー全員が「コスパいいね!」との意見。少量でよく伸びるので、トライアルだけでも肌の変化が感じられました。

セラミドコスメでエイジングケアができるのが良い。けどパラベンとか刺激成分も多少配合されているので肌トラブルがある時は沁みそうで心配。

第4位 ヒフミド

セラミド研究会オススメ度:

セラミド化粧品4位「ヒフミド」通常0.5%ほどの濃度でも保湿効果が期待できるセラミドを、通常の8倍にあたる4%もクリームタイプに配合しています!
セラミドの割合が多いほど効果もでるという研究結果が出ているので、クリームタイプは肌の奥までよく馴染み、バリア機能修復もかなりのスピードで行われることが期待できます。

セラミドの種類 天然型(合成セラミド)
その他の
美容成分
[保湿]グルコシルヘスペリジン、オウレンエキス、サボンソウエキス、ホホバ種子油、 オリーブスクワラン、リピジュア、グリセリン、セルロースガム、ダイズ発酵エキス、植物性天然ベタイン、ラフィノース、オウバクエキス、メドウフォーム油、マンゴー種子脂など[バリア機能]ラウロイルサルコシンイソプロピル、フィトステロール[エイジング]マクロプチリウムアトロプルプレウム花/葉/茎エキス、ベルノニアアペンジクラタ葉エキス、ヒメフウロエキス、ミツガシワ葉エキス
肌への優しさ 【無添加成分】
 エタノール/パラベン/香料/着色料
参考価格 クレンジングミルク(メイク落とし/120mL3,000円)、ソープ(洗顔料/80g3,000円)、モイスチャーローション(化粧水/115mL3,000円)、クリーム(クリーム/22g4,000円)、ストレッチアイケア(美容クリーム/15g8,000円)、リフティングエッセンス(美容液/30mL6,800円)

【セラミド研究会編集部の口コミ評価】

最初は、効いているのか分からなかったけど、だんだんふっくらして使い終わるころに効果を実感。肌荒れは全然ないので、荒れが気になるときに鎮静剤として使えるかも。

乾燥する感じが否めないものの、シワが薄くなって毛穴が引き締まってきました。ラインで使うには高いので、化粧水だけお世話になろうと思います。

トラブルは起こらないし、それなりに保湿感あるし悪くはないです。ただ、天然型=合成セラミドにしてはちょっとお値段が高めかな。

第5位 ディセンシアつつむ

セラミド研究会オススメ度:

セラミド化粧品5位「ディセンシアつつむ 」「敏感肌はもっと美しくなれる」をコンセプトとし、POLAと製薬メーカーが敏感肌やアトピーの研究を協力して行いました。その技術を詰め込んだ「ディセンシアつつむ」が誕生したんです。

セラミドの種類 天然型(合成セラミド)
その他の
美容成分
[保湿]アミノコンプレックス(アルギニン、セリン、アラニン、グリシン、リシンHCI)、ポリクオタニウム-61、スクワラン、ローズマリーエキス[バリア機能]エモリエントプール成分、モイスチャープール成分、ベントナイト(いずれも成分表示には掲載なし)[抗炎症]グリチルリチン酸2K
肌への優しさ 【無添加成分】
 アルコール/香料/紫外線吸収剤
参考価格 ローションセラムE・M(化粧水/120mL3,400円)、モイストフェイスマスク(マスク/5枚3,500円)、フェイスクリーム(クリーム/30g3,00円)、デイモイスチャーヴェール(日焼け止め/25g2,800円)

【セラミド研究会編集部の口コミ評価】

奥まで水分が浸透したあとはしばらく逃げないです。「天然型」のセラミドが配合されていますが、天然のセラミドを使用した時と同じように、ぷるっとした肌になります!

クリームタイプは、保湿力はしっかりしていますが、顔全体を覆われている感じが残るので、さっぱりタイプが好きな人や、すぐメイクをする人は、夜用クリームとして使う方が良いと思います。

花粉が飛び始めると肌が赤くなって悩んでいましたが、化粧水とクリームを使い始めて赤味が落ち着きました。肌も柔らかくなって何度でも触りたくなります。

セラミドの浸透力で選んだ1位はモーニュ!

モーニュのラインたくさんの化粧品を試したセラミド研究会メンバーの調査&話し合いの結果、セラミドベストコスメは「モーニュ」に決定しました。

モーニュいちばんの魅力は、なんといってもセラミドそのものにあります。モーニュに使用されているのは「加水分解コンニャク根」という植物性由来の天然セラミド。メーカー独自ではなく、早稲田大学と共同で開発した特許成分で、内部での働きや、ほとんど刺激を与えないことなども学術機関に証明されているんです。

また、ナノ粒子化されているため、お肌への浸透力が他の天然セラミドと比べても高いことがわかっています。

さらに独自開発した細かい粒子のマイナスイオン水が使われているため、セラミドをより肌の奥まで浸透しやすいよう工夫されています。

さらにセラミドとの相乗効果が期待できるヒアルロン酸コラーゲン、たくさんの天然植物エキスなどを配合。お肌にうるおいを与え、バリア機能を高めながら、美白や肌荒れ改善などの効果が期待できるのです。

優れたセラミドの美肌効果を最大限に生かすことができる化粧品がモーニュなのです。

8項目すべてにおいて無添加を達成

ナチュラル エッセンス ローション(化粧水)モーニュはセラミドの効果はもちろん、肌へのやさしさも徹底して追及しています。

その結果、なんとパラベン・アルコール・紫外線吸収剤・界面活性剤・鉱物油・ 着色料・香料・旧表示指定成分の8項目で無添加を実現。無添加化粧品は数あれども、8項目すべてを満たすのはなかなか難しいことなんですよ。

日焼け止めとクレンジングは、界面活性剤を使用しないと製品の働きが損なわれるため、最低限の量に抑えて配合しています。

ただ、一般的なコスメが添加物を10以上使うのに対し、モーニュは刺激のごく弱いものを2~3種しかつかわないため、ごくごく安全です。こういう情報をしっかりと公開してくれるのも、安心できる要素ですよね。

衛生管理も医薬品・医薬部外品の品質基準に基づいたとっても厳しいチェックを行っているのだとか。機器の消毒はもちろん、作業に当たる人の服装や健康状態も厳しくチェックし、余計なものが一切入らないよう徹底されています。

お肌に悩む女性の立場から考えた化粧品づくり

モーニュが生まれる際に意見を聞いたのは、無添加手作りコスメを愛用する120名のモニター。手厳しい意見を最大限に生か して商品改良を重ねていったんだそうです。

高価な天然セラミドがタップリ配合されているのに、化粧水が3,000円を切るなどコスパが高いのも、ユーザーのアンケートから導き出した「これなら買いたい価格」を設定したから。

モーニュのトライアルセット肌トラブルに悩み続けた人の声に、全力で応えた化粧品といえますね。今でもユーザーから寄せられる声は毎日チェック、商品の改良を検討し続けているそうです。

肌状態に悩みを抱える方、 モーニュを使ってみたくなった方、まずは600円(税抜)のトライアルセットを試してみてはいかがでしょうか?お肌は良い商品には正直に答えてくれるはずですよ。

セラミドベストコスメ「モーニュ」をより詳しく知りたい人はコチラ

 
美肌のミカタ!セラミド研究会