美肌のミカタ!セラミド研究会

セラミドの美肌&保湿効果を徹底調査してみました

セラミド化粧品ランキング

編集部のイチオシ♪セラミド化粧品レポ

ワンバイコーセー

セラミドをプラスするのではなく増やす成分を配合したブースター美容液

肌のうるおい改善をサポートする美容液「ワンバイコーセー」は、日本で初めて美容液を作ったコーセーが、15年にも渡る研究を重ねて作った美容液です。

乾燥がさまざまなトラブルのもとになると考え、肌のバリア機能を高めるセラミドに注目。加齢によって減少してしまうセラミドを加えるのではなく、量を増やす「ライスパワーNo.11」を配合し、肌の水分保持能を整える力を与えてくれます。

ライスパワーNo.11の働きをサポートする成分として、核酸やアミノ酸などを豊富に含むアクティライズ酵母エキスをはじめ緑茶エキス、濃グリセリンなどが配合されているので、さらなる保湿効果アップが期待できます。

ワンバイコーセーは、有効成分をいち早く肌の角質層まで届けてくれるインナーブースト処方なので、後から使うスキンケアの浸透を高めてくれるメリットもあります。なじみが良く化粧品の入りが良くなるので、肌のお手入れにじっくり時間をかけられない人にも人気の美容液です。

セラミドの種類

配合されているセラミドはありません。セラミドを作り出す成分としてライスパワーNo.11が配合されています。

無添加の成分(製品の表記に基づく)

表記なし

安心へのこだわり

コーセーでは、安全・安心な化粧品づくりのため、原料と製品両方の安全確認を行っています。生産前に原料の安全性をしっかりと評価したうえで商品開発し、製品化した後も使用方法を含めて問題がないか確認した後、発売が決定されます。

また、動物実験を行わず代替試験によって安全性を確認しています。最終的には人によるパッチテスト、アレルギーテスト、コメドジェニックテスト、皮膚刺激を調べるスティンギングテストを実施し、誰もが安心して使用できる化粧品作りを行っているのです。

セラミドへのこだわり

コーセーでは肌の水分保持能に関する研究を続け、15年間で約600万個の商品を販売。その結果、セラミドの産生を促し、水分を保つ能力をサポートする成分「ライスパワーNo.11」の製品化に成功しました。

加齢とともに減少するセラミドなどの保湿成分を与え乾燥を防ぐという一般的な保湿ケアの常識を根本から考え直し、セラミドを体の中から増やすことで肌本来が持つ水分保持機能をサポートする美容液、ワンバイコーセーが生まれたのです。

セラミドにこだわりアリな化粧品の比較ランキング

効果を高める使い方とは

ワンバイコーセーは、皮膚の角質層まで有効成分を届けてくれるコーセー独自のインナーブースト処方。エモリエント成分が肌をやわらかくし、後から使う化粧品を浸透しやすくします。

ブースト美容液としての効果を高める使い方は、洗顔後にワンバイコーセーを2~3プッシュ手のひらにっとてなじませること。その後、普段使っている化粧水、クリーム、オールインワン化粧品などを使うと良いでしょう。

ワンバイコーセーの口コミ評価をリサーチ

夜の洗顔後に2プッシュを使っています。使い続けて半年になりますが、とても調子が良く乾燥に悩むことはなくなりました。浸透がいいところも好印象。乾燥肌の人におすすめの美容液です。

今までにいろいろなブースト美容液を使ってきましたが、一番相性が良いです。1年中使え、コスパも良いので助かっています。ブースト化粧品は、ワンオペ育児中で肌ケアの時間が取れない私の必需品。忙しいママにおすすめしたいです。

かなりの乾燥肌なので、保湿力が高くてブースター効果のある化粧品を探していて使ってみることに。他社の美容液を使っていたころよりも水分の数値が良くなり、肌のしっとり感が続いているので手放せなくなりました。もう3本リピしています。

美容液ですがトロっとした化粧水のようで肌なじみがいいです。これを塗った後、いつもの化粧品を使うとぐっと肌に入っていく感じがします。普段エアコンの効いた部屋に長時間いますが、乾燥を感じなくなりました。使い続ければもっと変化を感じそうです。

 
美肌のミカタ!セラミド研究会