美肌のミカタ!セラミド研究会

セラミドの美肌&保湿効果を徹底調査してみました

DO肌・D肌におすすめのセラミド化粧水

DO肌やD肌の人は、セラミドなどの保湿成分を含んだ化粧水で、毎日しっかりとケアする必要があります。あなたの肌は、DO肌やD肌ではありませんか?

べたつきタイプ?かさつきタイプ?肌質は4つに分類される

肌質にはいくつかの分類法がありますが、それらのうち代表的な分類法が、「べたつき」や「かさつき」を基準にする分類。この分類によると、肌質はN肌、O肌、D肌、DO肌の4つに分けられるとのことです。

N肌:「うるおっているけど、変化しやすい…」

皮脂の量が少なめで、肌の水分量が多い人がN肌です。季節によって肌の調子が変化することもありますが、おおむね肌質は良好と言えます。

O肌:「うるおっているけど、べたつくことが多い…」

肌の水分量は多いものの、皮脂の量も多いタイプがO肌。水分量が多いことは良いのですが、皮脂の影響で、べたつきやニキビなどのトラブルも起こります。

D肌:「いつもかさついていて、肌荒れしやすい…」

皮脂の量が少なくて、水分量も少ないのがO肌。バリア機能が低下しているので、さまざまな肌トラブルを招くことがあります。

DO肌:「脂っぽいのに、かさつくことが多い…」

皮脂の量が多くて、水分量が少ないのがDO肌。皮脂の影響で、べたつきやニキビができたり、バリア機能の低下でさまざまな肌トラブルを招いたりすることがあります。

D肌とDO肌の人は要注意!肌のうるおいを補いましょう

上でご紹介した4つの肌質のうち、N肌とO肌の人は、さほど深刻になる必要はありません。なぜならば、肌がうるおっていることに間違いないからです。

それに対して、D肌とDO肌は、やや困った肌。なぜならば、肌にうるおいが不足しているからです。D肌とDO肌の人は、うるおいを補う化粧水で、しっかりと対策を行いましょう。

どんな化粧水がいいの?

肌にうるおいを与える成分には、ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチン、セラミドなど、いくつかの種類があります。これらのすべてが、肌にうるおいをキープさせるためには大事なのですが、中でも特に大事なのがセラミドです。

セラミドは、アトピー性皮膚炎の患者さんに対して、保湿を目的に皮膚科で処方される代表的な成分のひとつ。セラミドが持つ保湿作用は、たくさんの研究論文で明らかにされています。化粧水を選ぶときには、セラミドを主役にして商品選びをするようおすすめします。

DO肌・D肌におすすめのセラミド化粧水

Moonyu(モーニュ)

モーニュのサイト画像
画像参照元:モーニュ公式HP
(https://www.moonyu.jp/)

セラミド以外の美容成分

保湿 スーパーヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、アケビ茎エキス、スクワラン、植物性プラセンタ、ポリクオタニウム-51、サンザシエキス、グレープフルーツ果実エキス、リンゴエキス、オレンジ・レモン・ライム果汁、ナツメ果実エキス、ユズエキス
美白 アマモエキス、加水分解シロガラシ種子エキス、ソウハクヒエキス
抗炎症 グリチルリチン酸2K、アラントイン、甘草エキス、サクラ葉エキス、メリアアザジラクタ葉エキス、トコフェロール、アロエベラ液汁-1、ラベンダー花エキス
エイジング アルガニアスピノサ核油

トライアルセット

648円(税込)

  • クリーミィ ウォッシング フォーム 4.5g (洗顔料)
  • ナチュラル エッセンス ローション 10mL (化粧水)
  • モイスチュア ミルク 10mL (乳液)
  • ウォータリィ モイスト クリーム 4.5g (クリーム)
  • ピュア クレンジング クリーム 7回分(メイク落とし)
  • UV プロテクトミルク 7回分(日焼け止め乳液)
  • ミニ泡立てネット
  • 専用天チャックケース

トライアルセット648円をチェックする

コンテンツ一覧
 
美肌のミカタ!セラミド研究会