美肌のミカタ!セラミド研究会

セラミドの美肌&保湿効果を徹底調査してみました

セラミド化粧品ランキング

編集部のイチオシ♪セラミド化粧品レポ

DHC薬用セラミド

「DHC薬用セラミド」について、セラミドの種類や特徴、口コミを紹介します。

セラミド+DHCの強みである保湿成分を配合した化粧品

DHC薬用セラミド
画像引用元:DHC公式オンラインショップ
https://www.dhc.co.jp/goods/
goodsdetail.jsp?gCode=22551

DHC薬用セラミドシリーズは、天然植物性セラミドを100%使用しているので、肌馴染みが抜群。

さらに、天然保湿因子となるアミノ酸や植物エキス、会社の一番のヒット商品でもあるオリーブバージンオイルなどを含有したお肌の栄養ドリンクです。

セラミドクイックは、今お持ちの化粧水の後に使う「W使い用アイテム」なので、お気に入りの化粧水を変えたくない方にもぴったり。

いつも使っている化粧水の後で使うことで、浸透力の高いセラミドが、先に浸透した有用成分をさらに肌の奥まで押し込んでくれます。そして、セラミドや有用成分が逃げ出さないように、オリーブバージンオイルが角質層の表面に油分のバリアを作ることで、よりうるおい保持力を高めてくれます。

セラミドの種類

天然
[小麦由来]

無添加の成分(製品の表記に基づく)

パラベン/アルコール/香料/着色料

セラミド研究会メンバーの口コミ評価【DHC薬用セラミド編】

お肌に刺激となる成分があまり入ってないみたいで、たっぷりセラミド補給できる印象でした。化粧水をぜいたくに使ったパックはかなり効果が出て、肌に水分がとどまります。

乾燥肌ですが保湿感の高いアイテムが苦手なので…これは、低刺激で爽快感があって、使っていて気持ち良いです。まぁ思いっきり使えるお値段ではありませんが(泣)

セラミドクイック、良く読んだら「化粧水の後に使用」なのね!たしかにW使いなら保湿感がイマイチ足りないのも納得。刺激が本当に弱くてほかの化粧品とも喧嘩しなさそうなので、セラミドが入っていない化粧水を手放したくない!って人にはかなり良い商品なのかも。

クリームのほうも、ローション同様純粋にセラミドのみを追求した感じなので、もうちょっといろんな機能があってもいいかな。肌トラブルでいつもの化粧品が使えなくなったときにはこういう単純な商品を本当に頼りにしています。

ラインナップとその他の美容成分

※成分表示がHPに掲載されていないため、全成分を網羅出来ていない可能性があります。

薬用セラミドクイック(化粧水)

表皮の角質層のうるおいを守るセラミドをたっぷり配合した薬用セラミドクイックは、肌の保湿力をサポートしてくれる薬用化粧水です。

肌との相性が良く、浸透力の高い天然セラミドを使っているので、肌のバリア機能を徹底的に強化し、外部の刺激から守りながら水分を保持します。

また、セラミドと一緒に角質層で水分保持をする天然保湿因子をサポートするアミノ酸も配合されているので、うるおいプラスしっとり感も感じられる素肌へと導いてくれます。

サラッとした使い心地ながらも、一度浸透したセラミドが肌に行き渡ることで、角質層のすみずみまでうるおいで満たしてくれる化粧水です。

種別 セラミド配合
保湿成分 アミノ酸

薬用セラミドミルク(乳液)

角質細胞の間でスポンジのように水分を保持する細胞間脂質のセラミドが減少すると、細胞の隙間からどんどん水分が失われてしまいます。

薬用セラミドミルクに配合されている植物性100%の天然セラミドは、ダメージや栄養不足で減少したセラミドを補給してくれます。

セラミドを補い角質細胞の隙間を埋めることで、うるおいの持続をサポートするのが薬用セラミドミルクの役割です。

さらに、保湿成分としてオリーブオイルや大豆エキス、甘草誘導体などセラミドと相性のよい成分も入っています。

これらの保湿成分が肌の表面に広がり、保湿のヴェールとなることで水分の蒸発を防ぎながらバリア機能を高めていきます。

セラミドと植物成分の相乗効果によって保水力をアップすることで、よりみずみずしくうるおった素肌へと導いてくれます。

種別 セラミド配合
保湿成分 グリチルリチン酸ジカリウム、スクワラン、ヒアルロン酸、ヒト型セラミド、トレハロース

薬用セラミドクリーム(クリーム)

肌のバリア機能を強化することにこだわった薬用セラミドシリーズの中でも、特にサポート力に優れているのが薬用セラミドクリームです。

植物性100%天然セラミドは、肌の奥に浸透して、化粧水と乳液で与えたうるおいとともにみずみずしい肌の持続力を高めます。

DHCの代名詞でもあるオリーブオイルに加え、活性酸素を取り除いて酸化を防ぐ油溶性ビタミンCと細胞膜の修復に関わるレシチンも配合しているので、保湿力のキープやエイジングケアにも役立ってくれます。

濃厚なクリームが肌全体を包み込み、空気の乾燥や外部刺激からしっかり肌を守ります。

種別 セラミド配合
保湿成分 オリーブバージンオイル
細胞修復成分 レシチン
美白成分 油溶性ビタミンC

薬用セラミド(ボディクリーム)

かさつきやかゆみなど乾燥が起こっている肌に、角質からアプローチしてくれるのが薬用セラミドです。

角質層のセラミドが不足した状態では、いくら表面を油分でカバーしても乾燥は治りません。

薬用セラミドには、浸透力に優れている天然セラミドが配合されています。植物性100%のセラミドが角質をうるおいで満たし、乾燥肌の症状緩和にアプローチします。

さらに、オリーブバージンオイルと天然ビタミンE、植物性スクワランがうるおいの持続性をサポート。

とろっとしたライトなテクスチャーで肌をしっとり落ち着かせてくれるので、ごわつく肘や膝、ガサガサかかとのケアにも最適です。

種別 セラミド配合
保湿成分 オリーブバージンオイル、天然ビタミンE、植物性スクワラン
 
美肌のミカタ!セラミド研究会