美肌のミカタ!セラミド研究会

セラミドの美肌&保湿効果を徹底調査してみました

セラミド化粧品ランキング

編集部のイチオシ♪セラミド化粧品レポ

キュレル

セラミド配合化粧品ブランド「キュレル」。セラミドの種類や商品特徴、口コミを紹介しています。

セラミド化粧品ブランドの代表格「キュレル」

キュレル 化粧水
画像引用元:キュレル公式HP
https://www.kao.co.jp/
curel/products/face/

キュレルは、人それぞれ異なる乾燥肌の悩みに合わせたラインを多数用意しています。

乾燥や敏感肌に特化し、さらに美白ケアタイプも備わっている心強いアイテム。肌のうるおいを取り戻した後もしっかりサポートするシリーズです。

フェイスケアだけでなく、ボディやヘアまでトータルケアできるのも乾燥肌には嬉しいところ。

ひびや赤ぎれを防ぐハンドケア、目元や口元への集中的なスペシャルケアなど豊富なラインナップで、家族みんなで使うこともできるため、それぞれにセラミドの効果を実感できるでしょう。弱酸性なので赤ちゃんのデリケートな肌にも使うことができますよ。

オンラインショップからだけではなく、薬局やドラッグストアでも買うことができるため、実際の商品を手にとって確かめてから購入可能。店舗によってはテスターが置かれているので、ぜひ試してみてください。

肌に優しいキュレルですが、アトピー肌の方は症状によるため、皮膚科の医師に相談してみましょう。どうしても使ってみたい方は、トライアルで肌の目立たない部分でパッチテストをしてみるといいですね。

セラミドにこだわりアリな化粧品の比較ランキング

 

セラミドの種類

疑似
[ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド]

無添加の成分(製品の表記に基づく)

アルコール/紫外線吸収剤/香料/着色料

一般的に化粧品や医薬品にはエチルアルコール(エタノール)が含まれていますが、キュレルには含まれていません。

参考:三菱ケミカル:エチルアルコール

セラミドへのこだわり

キュレルのセラミドは洗浄と保湿から肌へアプローチ。顔や体を洗っているときに流れるセラミドを守り、角層のすみずみまでセラミド機能成分を行き渡らせます。

セラミド不足になりがちな肌を補う「セラミドケア」で、肌荒れや肌トラブルをサポート。

1980年代、天然セラミドはとても高価なものでした。その働きを補える成分が安定的に配合できるよう皮膚科学から生まれたものが、研究を重ねて開発されたセラミド機能成分です。

キュレルではセラミド機能成分にこだわり、乾燥性敏感肌の方の声に応えた製品を数多く生み出しています。

化粧水だけでも3タイプから選べる

有効成分アラントインが、肌の炎症を抑えて組織の修復を助けてくれます。そのため肌荒れが改善し、健康な素肌に整えてもらえるでしょう。

  化粧水Ⅰ 化粧水Ⅱ 化粧水Ⅲ
タイプ ややしっとり しっとり とてもしっとり
使用感 みずみずしい なめらか リッチ

*どのタイプも成分は同じで、約3ヶ月使えます。

セラミド研究会メンバーの口コミ評価【キュレル編】

フェイスクリームは冬場でも肌がしっとりうるうるになり、口角の粉吹きも解消しました。セラミド自体は疑似だけど、安価で保湿パワーもあるので意外と侮れない商品だと思います。

常に乾燥してどうにもならなかったお肌が、キュレルを試したらかなり改善されてきて、朝から調子がいいです。乾燥改善だけじゃなくて、美白にアプローチできるのもなかなか高得点!

すべてのアイテムが軽いタッチで使えるので、肌がすっきり、でも潤いはきちんと閉じ込めてる。本当に天然セラミドじゃないの?ってくらいの効果が感じられます。値段もセラミド系コスメの中では安いし、賢くて良い子ですね。

保湿はバッチリでお気に入りだけど、化学的な成分が結構入っているので突然合わなくなりそうで怖い。実際口コミを探すと、そういう人もいるので、アレルギーが出やすい方は慎重に使ったほうがいいかも。

花粉の飛ぶ時期に使っています。季節的に敏感な状態になるときは、キュレルに落ち着きますね。少し物足りないような気もするけど、常備薬的な感じでストックしています。

私は化粧水Ⅰを使ってたんだけど、潤いが足りない気がしてⅢに変えました。肌荒れのときはこれしか使えなくなるから、安いときにまとめ買い。とにかく低刺激だから、肌に合わなくなるまではリピートします。

いちばん気になったのが顔の赤み。口の周りやアゴ・頬にあって、ホント悩みでした。でも、使って5日目でびっくりするくらい薄くなりました。吹き出物やカサカサ肌も改善!今まで買っていた定期の化粧品を解約したから、こっちを使っていきたいです。

前に使った時はなんとなく足りない感じだったけど、今はこの軽めな感じがベスト。良い意味で化粧水つけてる感じがないし、使用感も自然。ベタつきがまったくなく気になることもなく、うるおい成分が肌に届いてるっていう感覚ですね。

はじめての方はお試しセットがおすすめ

肌質別に選べるサンプルセット

キュレルでは、毎月1,000名にサンプルセットをプレゼント。普通肌・乾燥肌・敏感肌のタイプ別に選ぶことができます。

  体 頭皮
内容 化粧水・乳液
(各8mL)
ボディウォッシュ
液体(18mL)
ローション(16mL)
シャンプー
コンディショナー
(各15mL)

*薬用・医薬部外品

紫外線シーズンには、UVローションのサンプルにも応募できます。紫外線吸収剤無配合・SPF50+PA+++のUVローションには、植物性由来の消炎剤が配合されています

旅行や出張にも!持ち運びが便利なミニセット

キュレル

1日2回使用で約20日間。チャック式の袋入りです。クリームは10日分となっていますが、いつでもどこでも使うことができます。

ノンオイリー処方の皮脂トラブル用。セラミドケアとハリ対策のエイジング用など、全部で6種類のミニセットが用意されているので、外出先でも問題ありません。

ラインナップとその他の美容成分

キュレルは商品が多いため、潤浸保湿フェイスケアのラインを紹介します。

その他シリーズにはボディケア、頭皮&ヘアケア、皮脂トラブルケア、潤浸美白ケア、UVカット、ベースメイクなどがあるため、肌悩みや用途にあわせて好きなアイテムをチョイスできます。

これらも下記で紹介するアイテム同様、セラミド機能成分と抗炎症成分、保湿成分等が配合されています。

ジェルメイク落とし

ジェルメイク落としは、角質層で水分を保持しながらバリア機能もサポートするセラミドを守りながら、優しくクレンジングできるのが特徴です。

肌なじみが良いジェルタイプなので、毛穴の奥に詰まったファンデーション、クレンジングをしても残りやすい口紅や日焼け止めも、力を入れたりこすったりする必要はありません。

肌荒れを予防する抗炎症成分も配合されていますから、 ゆらぎ肌や乾燥肌の方の肌荒れ対策としても活用できます。

種別 セラミド機能成分配合
抗炎症 グリチルリチン酸2K

泡洗顔料

泡洗顔料は、クレンジングと同じく洗顔をすると流れ出てしまうセラミドを守りながら、表面の汚れだけではなく毛穴に詰まった皮脂汚れもすっきり洗い流してくれるので、ベタつきを残さずさっぱりとした洗い上がりを実感できます。

泡洗顔は、忙しい朝や時間に余裕がないとなかなか実践できませんが、泡洗顔料ならワンプッシュできめ細かい泡が出てくるので、洗顔による肌へのダメージを防ぎ、肌トラブルを予防してくれます。

種別 セラミド機能成分配合
抗炎症 グリチルリチン酸2K

化粧水III

潤浸保湿化粧水の中でも、保湿力が高いしっとりタイプの化粧水IIIは、うるおいを深部まで浸透させることで角層の乱れにアプローチしていくのが特徴です。

また、独自のセラミド機能成分に加え、セラミドの回復をサポートするユーカリエキスも配合されています。

ユーカリエキスは経皮の水分蒸発を抑制したり角層の水分量をアップしたりする効果も期待できる保湿成分です。抗炎症作用や組織を修復するアラントインも配合されているので、肌荒れ予防にも役立ってくれます。

種別 セラミド機能成分配合
抗炎症 アラントイン

乳液

抗炎症作用があるアラントインを有用成分として配合している乳液は、肌荒れを起こしやすい敏感肌や乾燥肌でも使える薬用乳液です。

潤浸保湿スキンケアラインに必須のセラミド機能成分も配合されていますし、肌をなめらかに整えるスクワラン、保湿力をサポートするユーカリエキスも入っているので肌力をアップする効果も期待できます。

敏感肌や乾燥肌の一般的なスキンケアラインは、刺激を与えない守りのケアしかできません。

ですが、肌荒れを防ぎながら保湿によって肌本来の力を高めてくれるキュレルなら、攻めのスキンケアも可能です。

種別 セラミド機能成分配合
抗炎症 アラントイン

潤浸保湿フェイスクリーム

潤浸保湿フェイスクリームは、セラミド機能成分だけでなく、消炎効果があるアラントインが有用成分として配合されています。

スキンケアで肌荒れを起こしやすい肌でも、アラントインの効果で炎症を抑え、肌トラブルを防ぎながら保湿力をサポートします。また、バリア機能が弱っているお肌を守るために、3種類のシリコンを配合。

シリコンといっても揮発性があるので、肌が持つ皮膜力を邪魔することはありません。肌に優しいシリコンでカバーすれば、軽いつけ心地でもしっかりバリアを作り、健やかな肌を育てていけます。

種別 セラミド機能成分配合
抗炎症 アラントイン
 
美肌のミカタ!セラミド研究会